Skip to content

May English(メイイングリッシュ)は、ビジネスを飛躍させる英語・異文化への対応力をあなたに

官公庁・企業向けサービスのご案内

異文化コミュニケーション~世界が広がる

お互いの文化を理解・尊重し、ビジネスで通じる英語対話力を確実なものにします。

ビジネスで信頼される対話力を身につける

インターナショナルな職場における外国人・日本人相互の理解を深める

個々の抱えているの問題解決するための、オリジナルの講座を提供

海外で働く、国内で外国人と共に働くという環境はこれからもますます増えていきます。
May English 異文化コミュニケーション・英語コーチは、香港を拠点とするキャセイパシフィック航空時代、11か国出身の仲間と共に働き、通算30年以上に渡る20か国以上の外国人とビジネスをしてきました。その経験を通じて知り得た、『異なる文化、習慣の人との誤解のないコミュニケーション構築方法』は、オリジナルです。また、ガルーダインドネシア航空、及び、英国大使館通訳などでの異文化体験によって、独自の『企業風土の違いを相互理解する方法』を確立しました。さらに、20年以上継続している英語・異文化コミュニケーション研修では、心理学手法で『やる気にさせる、継続する』を実現させています。

zoom_2

Teams / zoomにも対応しております。

外国人従業員受け入れ側研修

対象
  • 外国人従業員を受け入れるにあたり、不安を抱えている方
  • 既に、外国人従業員を受け入れて、課題を抱えている方
目的
  • 外国人、日本人がストレスなく働き続けるために必要な心構えを習得する
  • 文化や価値観などの違いを克服する解決策を知る
本研修の特徴
  1. ワークを通して受講者同士が考え、体験を「共有」し、解決策に「気づく」
  2. ヒアリング事例、講師の体験事例を通して、文化の違いを認識し、解決策を知る
  3. 心理学手法でのコミュニケーションの取り方ワークを通し、文化・考え方のギャップの克服法を体得する
カリキュラム例
  1.  現状、外国人、日本人が困っている、不安なことを認識できる
    不安、課題を共有することで、共にストレスなく働くために必要なこと
  2. 異文化を理解し、文化、価値観、生活スタイルを克服する解決策がわかる
  3. コミュニケーションの取り方がわかる
  4. 外国人従業員に、ビジネスマナー・企業風土の教え方がわかる
  5. 外国人従業員のやる気を引き上げ、定着率を上げる方法がわかる

外国人従業員向けビジネスマナー研修

対象
  • 日本企業で働く予定の、不安を抱えている外国人従業員
  • 既に課題を抱えている外国人従業員
目的 ストレスなく継続勤務できるようにビジネスマナーを体得

  1. 日本の企業風土についての理解
  2. ビジネスマナーの体得
  3. コミュニケーションスキルの強化
  4. 上司・先輩から信頼される指示の受け方、報告・連絡・相談方法
本研修の特徴
  1. 各項目がなぜ必要なのかに気づき、体得できる
  2. ワーク(ケーススタディ・ディスカッション・ロールプレイ)を多く取り入れることで、現場をイメージしやすい
  3. コーチング手法を用いることで、自発的に気づき、前向きに受講できる
    サンプル資料を見る]
カリキュラム例
  1. 挨拶じゃんけんゲーム
    • 気づいたことを交換し異文化につなげる。受講生の緊張を解き、発言しやすくする効果がある。
  2. 日本の企業風土(異文化理解/日本の組織・商習慣を知る)
    • 日本(人)の文化、習慣、考え方と、自国(人)との違いに気づく。
      異文化の中でコミュニケーションするときに大切なことを知る。「主張の文化vs察しの文化」を理解する。
    • 想定された場面から、自国とのビジネスマナー・商習慣の相違に気づく。
  3. 日本企業の社会人としての心構え①(学生から社会人へ※新卒の場合)
    • 学生と社会人の違いに気づき、意識転換を促す。
  4. 日本企業の社会人としての心構え②(日本の組織の基本的ルール)
    • 時間管理・健康管理・守秘義務・公私の区別とけじめ・チームワークと責任感
  5. ビジネスマナーの基本
    • 第一印象・身だしなみ・挨拶・名刺の授受・企業訪問・来客応対
  6. チームワークの重要性
    • 人間関係とコミュニケーションの重要性に気づく
  7. 総合ロールプレイ
  8. 決意表明・まとめ

異文化コミュニケーション

対象
  • 英語(外国語)での意思疎通が難しい(英語ができない)方
  • 日本と外国との文化・考え方の違いを知らないため、外国人との交流で誤解が生じている方
目的
  1. 外国人とのコミュニケーションを円滑にするため、必要な意識を醸成する
  2. 言葉以外でのコミュニケーション方法を知る
研修の特徴
  1. 言語以外の要素で、外国人と誤解のない関係を構築する方法を知る
  2. 国際線CA、通訳業務、在外滞在における体験談を織り込んだ、実践的な内容
カリキュラム例
  1. 異文化体験【ワーク】
  2. 文化・習慣の違いを知る  【ケーススタディ】
  3. 言葉以外のコミュニケ―ション方法 【ワーク】
  4. 失礼にならない英語表現 【ワーク】
  5. 反応、あいづち、イエス・ノー表現 【ワーク】
  6. ジェスチャー
  7. タブーな言動

ビジネス英語(読む、聴く、書く、話す)ニュース英語活用

対象
  • 初心者~上級者までの対話力を身につけたい方
  • 初歩からプレゼンテーション技術を学びたい方
  • 『迅速・簡潔・失礼がない』メール作成を体得したい方
目的 ビジネスパーソンとして相応しい『教養ある英語』を身につける
本研修の特徴
  • ご要望をお聞きした上で、個々のレベル・目的に合った最適なカリキュラムをオーダーメイド
  • 独自のニュース英語を活用することで、ビジネスパーソンとして相応しい『読む・聞く・書く・話す』を可能にする
カリキュラム例

(プレゼンテーション)

  1. レベルに合った独自のニュース英語でWarming Up
  2. 相手の心をつかむパフォーマンスのコツ
  3. ホワイトボードやパワーポイントを使った視覚的効果の活用法
  4. 内容の組み立て方
  5. 英語表現方法
  6. テーマ別テンプレート
  7. ワーク ~準備から発表演習~ ビデオを活用した「気づき学習」

TOEIC絶対スコアアップ  ニュース英語活用

対象
  • 就職~昇進~海外業務で英語が必須の方
  • 成績が伸び悩んでいる方
  • TOEIC500~900点台を目指す方

※スコア目標達成までの期間実績:2週間~6年

目的 TOEIC短期・中期・長期的な目標点の実現
※スコア目標達成までの期間実績:2週間~6年
2か月で310点アップ(370点➡680点)
本研修の特徴
  • 頻出単語が楽に覚えられる(ニュース英語の中に頻繁に出てくる)
  • 英米豪加の発音が聴けるようになる(毎回、ネイティブに依頼)
  • 正しいセルフトレーニング方法がわかる(クラス時間以外にもフォローあり)
  • TOEIC世界観を知ることで、リーディング、リスニングが理解しやすくなる
  • May Englishオリジナル副教材[サンプルを見る

講座スライドを見る

カリキュラム例
  1. レベル別オリジナル・ニュース英語でWarming Up
  2. 単語ゲーム
  3. 長文が読めるようになるコツ
  4. 英語が楽に聞こえる耳にするコツ
  5. Part別オリジナル攻略法

英語ができることの最大の魅力は、世界中の人とコミュニケーションをとることができるということです。

異なる文化・習慣・考え方・価値観などを知るチャンスが増すことで、世界が広がるでしょう。

ビジネスにおいては、ニュース英語での学習を通して、教養ある大人の英語が書ける、話せることで信頼度が上がります。正しい単語の選び方、自分の意見を言えるようになることで、相手と同じテーブルにつけますね。

英語を使ってあなたの世界を広げていきましょう。